オックスフォード・インストゥルメンツの一部
拡張

RISE – ラマンSEM複合装置

世界初のラマンイメージングとSEMの完全合体

RISEは、共焦点ラマン顕微鏡とSEMを組み合わせた画期的な技術です。RISEは、試料表面の構造と化学組成の情報をリンクすることができます。

RISEは、SEMのすべての機能と共焦点ラマン顕微鏡alpha300のすべての機能を1台の装置で実現しています。

  • SEMとラマン観察の切り替えが簡単で速い
  • SEM(もしくはラマン)観察場所から、ラマン(もしくはSEM)へ自動試料搬送
  • ユーザーフレンドリーなSEMとラマン測定の統合ソフトウェア
  • SEMとラマン像の重ね合わせ表示
  • SEMとラマンの両方の機能、性能に制約がない


お問い合わせ


アプリケーションノート

WITec RISE カタログ

アプリケーションノート RISE (ラマン/SEMイメージング装置)

アプリケーションノート 二次元材料に対する RISE (ラマン/SEMイメージング)解析


RISE手法

Technique RISE 072015

RISE顕微鏡では、SEMチャンバー内で試料をSEM観察位置からラマン観察位置(または、逆方向)へ自動的に搬送します。このような測定の流れで、観察効率を劇的に向上させています。


観察例

RISE Raman SEM 脳組織
ハムスターの脳切片のラマン、SEMイメージの重ね合わせ像。カラー画像がラマンイメージ。緑:脳白質、赤:脳灰白質; 100 µm x 100 µm, 300 x 300 画素 = 90,000 スペクトラム, 積算時間 50 ms/スペクトラム
RISE Raman SEM GaAs
ガリウムヒ素 (GaAs) のラマン、SEMイメージの重ね合わせ像。カラー画像がラマンイメージ.黄:金基盤; 赤: GaAs; 青: 製造上の異物; 50 µm x 50 µm, 300 x 300 画素 = 90,000 スペクトラム、積算時間 34 ms/スペクトラム
RISE Raman SEM ブレンドポリマー
PMMA-PSのブレンドポリマーのラマン、SEMイメージの重ね合わせ像。カラー画像がラマンイメージ。緑: ポリスチレン; 赤: PMMA
RISE Raman SEM Diorite
RISEでの鉱物試料のEDX分析。左: SEMとEDXの合成画層 3種類の異なった元素グループが観察された(オレンジ: Si, O; 紫: Si, Al, Fe, Ca; 緑: Na). 中央: 同じ領域のSEMとラマンイメージの合成画像。ラマンイメージは構成物質を示す。右: 対応するラマンスペクトル. 赤: 緑簾石; 緑: 水晶; 茶: 斜長石 (曹長石); と他組成物 

RISEが、あなたのお役に立ちます

・・・ラマンを初めて使用する方でも、使いやすさと直感的な操作方法でサポートいたします。

・・・経験豊富な方でも、SEMとラマンの両方の長所を併せ持つ便利さを提供いたします。経験豊富なユーザーとして、1つの機器に含まれる両方の技術の利点を備えた卓越した相関顕微鏡性能を高く評価するでしょう

材料科学、ナノテクノロジー、高分子科学、鉱物、生命科学、製薬・・・

どのような分野でも、RISEは独自のイメージング技術であなたのお役に立ちます。

 

RISE顕微鏡はあなたに適しています... ...ラマンの初心者として、使いやすく直感的な測定手順の恩恵を受けることができます ...経験豊富なユーザーとして、1つの機器に含まれる両方の技術の利点を備えた卓越した相関顕微鏡性能を高く評価するでしょう 材料科学、ナノテクノロジー、高分子科学、地球科学、生命科学、製薬産業.. ...あなたが働いている分野に関係なく、RISE顕微鏡はそのユニークなイメージング機能であなたに力を与えます 


Prism Award受賞

RISEは、2015年にPhotonics Prism Awardを受賞いたしました。 計測器部門でRISEは、審査員たちから絶大な評価を受けました。Prism Awardは、国際光工学会(SPIE)の協賛により、フォトニック分野においてその年の優秀な発明に対して贈られる賞です。

DrkGreenWinnerBox

RISE 特長

走査型電子顕微鏡(SEM):

  • フルコンピュータ制御SEM
  • 多様な電子銃に対応:タングステン, LaB6、ショットキーFE
  • 電子線とFIBの組み合わせ可
  • 高真空、低真空モード オプション
  • 様々な動作モードや表示モードに広く対応
  • In-Flight Beam Tracing機能が、電子ビームの電流とスポットサイズを適切に制御
  • 先進の3D Beam Technologyでリアルタイムでのステレオ観察と3D観察が可能

共焦点ラマン顕微鏡:

  • かつてない速度、感度、分解能を持つ共焦点ラマン顕微鏡
  • すべての画素で得られるラマンスペクトルからラマンイメージを生成
  • 理論分解能まで達成した横方向200-300nmの分解能
  • 傑出した深さ分解能は、3次元イメージングや深さプロファイルに最適
  • レンズ方式の高スループット分光器の採用により高感度/高分解能スペクトラム測定
  • オプションで0.76msec/スペクトラムの高速ラマンイメージングが可能
  • 非破壊測定:試料の固定、染色が不要

お問い合わせ

当社への資料請求、お問い合わせ、ご相談、製品やサービスについてのご質問やご要望がございましたら、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

その他アプリケーション

食品科学捜査考古学&美術コーティング&薄膜エネルギー貯蔵鉱物生命科学材料科学ナノカーボン,グラフェン製薬&化粧品高分子半導体&太陽電池